活動報告

平成28年度第2回広島県里親研修会

2017.3.19

3月19日(日)に広島県西部こども家庭センターにて、広島市里親会、広島市児童相談所、広島県西部こども家庭センターの主催で平成28年度第2回広島県里親全体研修会が開催されました。

午前中はNPO法人なごみの杜代表で日本感覚統合学会会長の土田玲子先生より「地域で子ども達を豊かに育む -感覚総合理論と発達障害から学ぶもの-」と題しまして、注意欠陥/多動性障害、自閉スペクトラム症、発達性協調運動症、学習症、感覚調整障害についての理解と、こうした子どもにどう接していけばよいかについての基本的な考え方のご講演をいただきました。

この中では姿勢保持が困難な子であるとか、集中力の短い子、また情緒が不安定な子の理解と支援の方法について具体例をあげられてご説明頂き、遊びの原則から多くを学んでいく事をお話頂きました。

引き続き、午後から子どもを含めたグループに分かれ具体的な活動の方法である風船バレー、シェービングクリーム遊び、毛布そり遊びなど身近にあるものを使っての遊びを体験し、その意義や子どもにあわせた応用方法等について学びました。