活動報告

平成29年度広島市里親会定例総会

2017.4.9

平成29年4月9日(日)、広島市児童相談所5F大ホールにおいて平成29年度の広島市里親会定例総会を行いました。本大会では主に会則の一部見直し、上部団体との関わり、里親支援機関の必要性等について議論しました。

会則の見直しについては、里親会の主な目的が親睦にある事から、これに沿った条文の見直しを行いました。また上部団体との関わりについては、主に全国里親会や中国地区里親会との関係について、さらなる議論を進めていく事が昨年に引き続き確認されました。また、里親支援機関の必要性については、里親会が里親支援機関になる事も可能ですが、その場合、支援を行うにあたって守秘義務が課せられる関係上、里親会で行える支援には限りがあると考えられるので、専門性を持つ第三者による支援機関設置に向けて働きかけを行っていく事が確認されました。

昨年度は里親会として8回イベントを開催しましたが、今年度の活動については、ほぼ昨年同様で進める事となりました。また、役員改選については、今年度は役員任期の2年目にあたり、昨年同様の役員体制で進めていく事となりました。