活動報告

いちごの会クリスマス会

2021.12.26

12月26日(日)、2年ぶりにいちごの会のクリスマス会をコロナ対策を行った上で、広島ダイヤモンドホテル レストランダイアナで行い、里子、里親、ファミリーホーム、児童相談所や広島修道院の職員、38名の方が参加し開催しました。コロナ禍という制限された中ではありましたが、久々の里親同士、また里子同士の再会の場にもなりました。

この度、初めてイベントに参加される方を含めて全員で自己紹介を行い、その後、修道院の職員の進行で「私は誰でしょう?ゲーム」やビンゴゲームを行い、大人も子どもも一緒になって楽しむ事が出来ました。

今年も毎回好評のサンタクロースが登場し、子どもたちにプレゼントやゲームの景品を配り、とても嬉しそうにしている姿を見て、大人も元気をもらう事が出来ました。

早くコロナが終息し、本格的に里親会として活動が出来るようになる事を願ってやみません。